サビキ 初心者・入門 道具

釣り初心者におすすめの釣り糸は?ラインの選び方(サビキ)

投稿日:2018-06-14 更新日:

前回は釣り竿の選び方
紹介しました。
サビキ釣りではあまり高価な
リールは必要ありません。
何を買えば良いか迷うと思いますが
参考にしていただければ幸いです。

さて、今回はサビキ釣りで使用する
釣り糸(以下ライン)の
説明しようと思います。
ラインは各メーカから沢山の種類が
発売されていて、どれを買えば良いか
迷うと思いますが、それぞれの特徴を
理解して、購入する事をおすすめします。
竿やリールは比較的安価なものを
おすすめしてきましたが、
ラインに関しては初心者の方でも
良いものを使った方がトラブルが
少なくなります。
しかし、ラインは消耗品ですので
品質とコストのバランスが
必要になってきます。
年に1~2回の釣行の方はあまり考える必要は
ありませんが年に何回も行こうと
思っている方やサビキ以外の釣りをしようと
思っている方はライン選びは重要になって
きます。
そんなラインについて説明していきます。




釣り糸(ライン)の種類

釣りで使用するラインには大きく分けて
4種類あります。
・ナイロンライン
・フロロカーボンライン
・エステルライン
・PEライン
それぞれ素材によって分かれています。
初心者の方がサビキ釣りで
使用するのであれば価格的には
ナイロンなラインがおすすめですが
トラブルとラインの寿命を
重視する場合は、PEラインがおすすめですが
ナイロンに比べると高価になります。
フロロカーボンでも良いのですが
ナイロンに比べて取り扱いが悪いので
おすすめしません。
エステルはサビキ釣りでは使用しません。

ナイロンライン

ナイロンラインは扱いやすく
ラインとしては安価なものになります。
釣り初心者の方が使うのであれば
ナイロンラインが一番良いと思います。

ナイロンラインのメリット

・釣り初心者の方でも扱いやすい。
・価格が安い。

ナイロンラインのデメリット

・ラインに癖がつく。
・水を吸収して、紫外線で劣化する。

簡単に説明するとこんな感じです。
糸付きリールに巻いてあるラインは
ナイロンラインになりますが、
あらかじめ巻いてあるラインは品質が
悪く、既に癖がついているので
トラブルが多いようであれば直ぐに
交換した方が良いです。

自分はあまりナイロンラインは
使用しないのでおすすめ出来るものが
ありません。
評判の良さそうなものを載せておきます。

ライン号数は3号をおすすめします。
正直3号以上でも以下でもサビキ釣りは
出来ますが、使用するリールのサイズによって
巻き量が変わるので、3号辺りが100m~150m位
巻けるはずなので3号が良いと思います。
また、投げ釣り等をする場合でも
3号であれば問題なく使えます。
サビキだけで、トラブルが少ない方が良い方は
5号辺りが良いかもしれません。
ラインが太いので、絡まった時に解きやすいです。


PEライン

ナイロンラインとは違い編み込み糸です。
編み込まれているので強度が高いです。
本格的な投げ釣りや海のルアー釣りや船釣りで
使用する事が多いラインです。

PEラインのメリット

・寿命が長い。
・ライントラブルが少ない。

ナイロンラインのデメリット

・価格が高い。

サビキ釣りにPEラインを使うメリットは
トラブルが少ない事です。
PEラインの本来のメリットとしては
強度が有り、伸びが少なくアタリが
伝わりやすいなどがありますが
サビキ釣りでは関係ありません。
ラインも細くしてもかまいませんが
絡まった際に解きにくいので
太いものの方がおすすめです。
サビキのみで使用するのであれば
1号~2号辺りが良いと思います。
特にメーカー等は気にする必要が
有りません。
投げサビキをやったり、ルアー釣りも
同じリールでやりたい場合は1号が
良いと思います。
ただ落とし込むだけのサビキであれば
このラインがPEラインとしては安いです。
船釣り用のラインですが
サビキ釣りに普通に使えます。

投げサビキやルアー釣りをしたい方には
こちらのラインが良いと思います。

こちらのラインも比較的安いラインですが
自分はよつあみさんのラインが好き
なのでこちらのラインをおすすめします。
高価なラインですので、釣りに行った後は
流水で塩分を洗い流してあげると
長く持つと言われています。

まとめ

サビキ釣りで使用するラインは
ナイロンラインかPEラインをおすすめします。
価格や用途によってどちらを使うか
決めると良いとおもいます。

費用を抑えて安く済ませたい方、
とりあえず釣りしてみたい方は
ナイロンライン。

ライントラブルのリスクを下げたり
サビキ釣り以外の釣りも楽しみたい方は
PEラインを選択すると良いと思います。

ラインに関しては人それぞれの好みが
出ますが、サビキ釣りにおいては
あまり関係ないと思います。
自分はサビキ釣りをする際は
PEラインを使用しています。
新品ではなく、ルアー釣りで使用していた
中古のラインを使っています。
ナイロンの方が伸びがあるので
サビキには良いかもしれませんが
アタリを弾いたり、口切れしたりなどは
あまりないので、影響は少ないと考えています。
サビキ釣りはそこまで難しく考えなくても
良いと思いますが、ライントラブルだけは
避けるように気を付けましょう!

レンタグル



スポンサーリンク

-サビキ, 初心者・入門, 道具
-, ,

Copyright© 釣り初心者のいろは , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.