初心者におすすめのライトショアジギングルアー

3 min 54 views

今回はこれからライトショアジギングに

チャレンジしようと思っている方に

おすすめのルアーを紹介していきます。

色々な形・重さ・色など、

これからライトショアジギングを始める方や

始めたばかりの方の参考になれば幸いです。

LSJ(ライトショアジギング)で使うルアー

ライトショアジギングにおいて使用するルアーは

メタルジグになります。

メタルジグは鉛やタングステン(TG)と言った

素材で作られているルアーになります。

素材の違い

メタルジグを作っている素材は主に2種有ります。

それぞれの特徴は以下の通りです

鉛素材

メタルジグのほとんどが鉛製です。

安価に手に入る事が出来るので

メタルジグの価格も安いです。

・タングステン素材

鉛素材よりも比重が軽い為

メタルジグの大きさを小さく出来ます。

レアメタルの一種なので価格が高いです。

硬い素材のため、着底感度が良く

メタルジグをコンパクトに出来るので

飛距離も出ます。

・その他

メーカによって鉛でもTGでもない素材で

作られたメタルジグも有ります。

スズなどを使ったものが多いです。

特徴としては鉛よりも比重が軽く

ユックリとメタルジグを沈める事が出来ます。

重心の違い

メタルジグの形状によって

ルアーの重心が変わります。

ルアーの重心が変わると

沈み方や飛距離などが変わるので

それぞれの特徴を覚えておくと

様々な状況に対応できるようになります。

・センターバランス

名前の通りルアー重心が真ん中に有り

ルアーが沈む時にヒラヒラと水平気味に

落ちていくのが特徴です。

・リアバランス

ルアーの後方、お尻の方に重心が有り

沈むのが早く、お尻から沈んでいきます。

センターバランスに比べて飛距離も出やすいです。

飛距離が欲しい時や早くメタルジグを

沈めたい時に使用します。

初心者におすすめのメタルジグ

ルアーについては各社様々な形状や
カラーのメタルジグが発売されています。
基本的には好みになるのですが、
最初は30g~40gのメタルジグを3本
ほど購入しておけば良いと思います。
カラーとしてはブルー・ピンク・シルバー辺りが
揃っていれば大丈夫だと思います。

メジャークラフト ジグパラシリーズ

初心者な方でも扱いやすく

種類も豊富でカラーラインナップも充実しています。

フックもアシストフックとトレブルフックが

装着済みなので、パッケージから出して

直ぐに使用する事が出来ます。

価格も比較的安く

多くの釣具店で取り扱いがある為

入手するのも簡単です。

青物の釣果実績も多く

とりあえずこのジグパラシリーズを

最初に何個か揃えておけば

間違いないと思います。

Jackson ギャロップシリーズ

Jacksonのギャロップシリーズも

実績のあるメタルジグです。

こちらのジグもフックが付いているので

パッケージから出してそのまま使えます。

ギャロップアシストロングキャストは

後方重心のメタルジグで

重さの割にコンパクトなシルエットなので

飛距離も出て、小さな魚を食っている時にも

使えるので、個人的にはおすすめです。

マリア ムーチョ・ルチア

このジグも実績が多くあり

ただ巻くだけで釣れるメタルジグとして有名です。

重さ・カラーのラインナップも充実していて

価格も安いので、初心者の方にも

おすすめのメタルジグです。

唯一の欠点としては

備え付けのフックがあまり良くないので

使用後に直ぐに錆びたりします。

フックの交換をしておいた方が

無難だと思います。

メガバス マキッパ

メガバスから発売されている

ブレードの付いたメタルジグになります。

名前の通り基本的には巻くだけで

魚が釣れるようになっています。

ブレードによる集魚効果は抜群で

とても良く釣れるルアーです。

青物の他にもシーバス・アジ・マダイなど

様々な魚種が掛かります。

メタルジグに反応しない時や

捕食されている魚が小さい時

困った時に投げると釣果が得られるかも♪

その他のルアー

ライトショアジギングは基本的には

メタルジグを使用する釣りですが

メタルジグでは魚が反応しない時が有ります。

そんな時はメタルジグ以外のルアーが

有効ですのでいくつか紹介しておきます。

ジャッカル ビックバッカーナブラミノー

プラグタイプのルアーです。

メタルジグとは違う誘い方が出来るので

メタルジグに反応しない時に投げると

魚が掛かる事が多いです。

メタルジグと比べると飛距離は落ちますが

メタルジグよりもアピール力が高いので

1本持っておくと安心です。

ジャッカル メタルバイブレーション ビッグバッカー

こちらはバイブレーションタイプのルアーになります。

ルアーを引くとブルブルと震えながら泳ぐルアーです。

アピール力が高く、飛距離もそれなりに出てくれます。

こちらも1本あると安心のルアーです。

デュエル モンスターショット95s

こちらはシンキングペンシルと言うルアーで

プラグの中でも飛距離の出るものです。

ブリブリ泳ぐルアーではないので

これで本当に釣れるのか?っと

思われがちですが、実際はちゃんと釣れますし

釣れる部類のルアーになります。

最初は何をしているか

判らないかもしれませんが

実績のあるルアーなので紹介しました。

まとめ

以上が初心者におすすめのライトショアジギングルアーになります。

種類が多く、最初は戸惑うと思いますが最初は

色々な種類のルアーは揃えずに

1種類もしくは2種類のルアーの特徴を掴み

その後に自分に合ったルアーを探していくのが

良いと思います。

最初は釣れないかもしれませんが

今回紹介したルアーは実績のあるものばかりなので

信じて投げ続ける事が大事になります。

青物に関しては回遊してくるかどうかが

重要になりますので、シッカリと実績のある

ポイントに行く事が、釣果絵の近道だと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です