初心者・入門 道具

釣り初心者におすすめの釣り竿は?釣り竿の選び方(サビキ)

2018-06-12

前回は釣り場の決め方・ポイント
紹介しました。
釣りにとってポイント選びは重要なので
是非参考にしてください。

今回は釣り竿の選び方について
説明しようと思います。
釣り竿は非常に多くの種類があり
海釣りだけでも堤防・砂浜・磯などなど
様々な場所で使用する釣り竿が有り
そこから、釣り方や対象魚によって
釣り竿の種類が分かれています。
釣り竿の長さや釣り竿の柔らかさなどなど
本当に色々な種類の釣り竿があります。

その中でも釣り初心者の方が
サビキ釣りをする際に使用する
釣り竿の選び方やおすすめの釣り竿を
紹介していきたいと思います。




釣り竿の種類

サビキ釣りで使用する釣り竿は
大きく分けて2種類あります。
一つはのべ竿
二つ目はリール竿になります。
どちらにもメリット・デメリットが
有りますのでご紹介します。

のべ竿

多くの方が馴染みのある竿だと思います。
釣り堀や川のフナ釣りなどは
のべ竿を使用していると思います。
簡単に言えば釣り竿に釣り糸がついている
シンプルな構造の釣り竿です。

メリット
・構造がシンプルなので仕掛けを作るのが簡単。
・トラブルが少ない。
・手返しが速い。
・一定の棚が探れる。
・子供でも簡単に使える。

デメリット
・竿の長さいよって狙える棚が決まる。
・不意な大物に対応しにくい。

一見メリットが多いですが
一定の棚しか探れないと言うのが
非常に大きなデメリットになります。
のべ竿の場合竿の長さで仕掛けの長さが
決まってしまうので、
例えば、竿の長さが3mだとすると
仕掛けの長さも3mです。
魚が居る棚が5mだとすると魚のいる棚に
届かないと言う事になります。
仕掛けの長さを長くすれば良いのですが
竿より仕掛けが長くなると
非常に扱いにくくなってしまうので
のべ竿を使うメリットが無くなってしまいます。
なので、のべ竿の場合は使う場所を
選ばなければなりません。
水深が浅い場所や魚が常に浮いている
場所であれば使う価値が有りますが、
水深のある場所の場合、
ある程度の竿の長さが必要になってくるので
竿の長さが長くなるにつれて
竿の重さも重くなるので、
使うのがしんどくなってしまうかもしれません。
使う場所やシーンを選ぶ釣り竿です。


リール竿

リールを付けて使う竿になります。
多くの釣りで使用されており。
エサ釣りやルアー釣り、船釣りなど
殆どの釣りでリール竿を使用します。
リールが付いている事によって
仕掛けを遠くに投げたり、
仕掛けを深く沈める事が出来ます。

メリット
・仕掛けを深くまで沈められる。
・仕掛けを投げられる。
・不意な大物に対応できる。

デメリット
・慣れないとトラブルが多い。
・のべ竿と比べると、手返しが遅い。
・のべ竿と比べると仕掛けを作るのに時間が掛かる。
・リールが必要。

などが挙げられます。
仕掛けを投げて、沈められるので
様々な釣りに対応するのがリール竿になります。

サビキ釣りではどっちの竿が良いのか??

個人的にはリール竿の方が良いと思います。
理由としては、様々なシーンに対応できるので
サビキ釣り以外の釣りをする際も
リール付きの竿であれば対応できますし、
慣れてしまえば、トラブルも少なくなります。
海釣りの場合は、殆どがリール竿を
使った釣りになりますので、
リール竿を使う方が、後々の事も考えると
ベストだと思います。

サビキ釣りにおすすめの釣り竿

サビキ釣りに使用する竿は
正直言って何でも良いんです。
ただ、あまりにも粗悪だったり
直ぐに使えなくなってしまうのは
避けた方が良いです。
また、他の釣りもしてみたいなど
ある場合は、その釣りの釣り竿で
サビキ釣りをすれば良いと思います。

プロマリン(PRO MARINE) CB 防波堤サビキDX 3-360

竿の長さや重さ、適合するオモリの重さも
落とし込むサビキ釣りには丁度良いと思います。
また、ウキを付けた投げサビキなどにも
使えるスペックなので最初の一本には良いと思います。
値段も安めなのでおすすめです。

プロマリン(PRO MARINE) CB プロフィットカーボンサビキセット 2-450

こちらのロッドは値段を抑えて
竿とリールがとりあえず欲しい方におすすめします。
スペック的には投げサビキはしない方が良いです。
落とし込み限定で、値段が安いので
雑に扱うと破損する恐れがあります。
リールに関しても巻き心地が重かったりすると思います。

まとめ

初心者の方がサビキ釣りをする際は
リール竿を使用する方がメリットが多いです。
魚のいるタナまで沈める事が出来ますし、
サビキ釣り以外にも使用する事が出来ます。
のべ竿は使用するシーンを選ぶので
釣り場によってはリール竿よりも
メリットがある。
それぐらいの認識で大丈夫です。

初心者・入門 LSJ

LSJ(ライトショアジギング)とは

LSJ(ライトショアジギング)について 今回はご紹介したいと思います。 LSJのターゲットとしては主に青物になります。 魚が回遊してくれば、初心者の方でも簡単に 魚を釣る事が出来るので人気の有る ジャンルの釣りになります。 目次1 LSJ(ライトショアジギング)1.1 釣れる魚1.2 タックル2 ルアー LSJ(ライトショアジギング) ルアーフィッシングのジャンルの中でも 人気があり、手軽に出来て 小型~大型の魚を狙う事が出来ます。 メタルジグを用いて、堤防や砂浜から 魚を狙います。 釣れる魚 基本的には ...

続きを読む

初心者・入門 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【釣り方編】

今回はアジの釣り方について 説明しようと思います。 アジングはリールを巻くよりも リグをフォールさせて食わせるのが 一般的なので、その方法についてご紹介していきます。 目次1 L字釣法2 ドリフト釣法3 リーリング(ただ巻き)4 レンジの探り方5 まとめ L字釣法 自分が最も多用しているのが L字釣法と呼ばれる釣り方です。 自分の狙っているレンジに沈めたら 軽くティップを2~3回動かして 誘いとリグを少し持ち上げます。 その後、ロッドを自分の方に向かって ゆっくりと引いてきます(サビク) そうする事によっ ...

続きを読む

アジング

真夏の豆アジ攻略方法【アジング】

夏になるとなかなか良い型のアジが 釣れなくなり、豆アジのシーズンとなります。 豆アジは豆アジで美味しいのですが アジングで釣るのは難しくなってきます。 そこで今回は、自分がやっている豆アジングに ついてご紹介したいと思います。 豆アジでも良いから、アジングがしたい!!っと いう方向けの記事になります。 目次1 タックル2 狙うポイント3 ジグヘッド3.1 フックについて3.2 ガン玉について4 ワーム4.1 34 ジュニア 1.3インチ4.2 ドリームアップ マッカム4.3 がまかつ トレモロ5 まとめ ...

続きを読む

初心者・入門 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【ワーム編】

今回はアジングで使用するワームに ついてご紹介していきます。 各メーカー様々な色や形の ワームが発売されています。 臭い付きのものだったり、 発光したりなどなど 各メーカーから沢山のワームが有り アジング初心者の方は何を買って良いか 迷うと思いますが、基本的には何でも釣れます。 釣れる時は何を使っても釣れます。 なので、自分の釣り方に合ったものや 魚のサイズ・好きなメーカーなどなど 自分の中のお気に入りを見つけられるようにしましょう♪ 目次1 ワームについて2 アジング初心者の方におすすめするワーム2.1 ...

続きを読む

初心者・入門 道具 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【ジグヘッド】

今回はアジングで使用するジグヘッドに ついてご紹介していきます。 各メーカー様々な形や重さの ジグヘッドが発売されています。 それぞれの特徴を捉えて、自分に合った ジグヘッドを使う事をおすすめします。 目次1 ジグヘッドの形状【ヘッド形状】1.1 ラウンド型1.2 バレット型1.3 矢じり型2 ジグヘッドの形状【フック形状】2.1 ノーマルゲイプ2.2 オープンゲイプ2.3 クローズゲイプ3 シャンクの長さ4 まとめ ジグヘッドの形状【ヘッド形状】 主に3種類あります。 ラウンド型、バレット型、矢じり型に ...

続きを読む

スポンサーリンク

-初心者・入門, 道具
-

Copyright© スタートフィッシング.net , 2020 All Rights Reserved.