初心者・入門 道具 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【竿・ロッド】

2018-07-14

今回はアジングのロッドについて
ご紹介します。
アジングは様々なリグを使用するため
ロッドも種類が多いです。
ジグ単・キャロ・フロートetc…。
それぞれの釣り場、状況によって使い分ける
必要があります。
そんなアジングロッドの選び方について
ご紹介していきます。




アジングロッドの種類

各メーカー様々な種類のアジングロッドを
発売していますが、リグや釣り方によって
ロッドを使い分けます。
代表的なのはジグ単・キャロ・フロート・
スプリットなどです。
単純に近距離・中距離・遠距離を
攻めるための使い分けと考えてください。

アジングロッド【ジグ単】

アジングで使用するジグヘッドは
概ね0.4g~3g程度まで使用します。
アジのサイズや釣り場に合わせて使い分けますし
アジが反応する重さで使い分けます。
0.8g~2gを快適に使えるロッド一本あれば
大体の釣り場で使えると思います。
ロッドの長さは自分の使う場所で決めましょう
足場が低ければ短い5フィート台のロッドでも
良いですが、足場が高い場合は
6フィート中盤~7フィート中盤までが
良いと思います。
基本的にはアジングの専用ロッドを
購入すれば間違いないです。
初めからちゃんとヤル気であれば
入門クラスではなく、2万~3万円クラスの
ロッドを選んだ方が良いと思います。
特に軽いジグヘッドを使う場合は
ミドルクラスのロッド以上が良いと思います。
理由はある程度の感度がないと
釣りが面白くなくなるからです。
感度は人それぞれ感じ方が違いますが
そもそもアタリが取れないと
面白くない釣りなので、出来るだけ感度のある
ロッドを選択すると良いと思います。

アジングロッド【スプリット・キャロ・フロート】

中距離用のロッドになります。
一番汎用性が高く、様々なリグが使えます。
操作感は落ちますが、ジグ単も使用できます。
飛距離も出るので、アジを効率的に釣るには
一番適しているクラスだと思います。

長さは7フィート台が良いです。
リグによってはロッドの長さがないと
キャストしずらくなります。
足場が高い所でも比較的使いやすい長さです。
手前や足元に根がある場所では
もう少し長いロッドの方が良いです。



アジングロッド【キャロ・フロート・メタルジグ】

遠距離用のロッドになります。
10g~20g程度のリグを扱うのに使用します。
ポイントが遠い場合や水深があったり、
潮の流れの速い場所で使います。

このクラスのロッドになると
汎用性が高いので色々な釣りにも使用できます。

長さは7フィート後半~8フィート後半位までが
扱いやすいと思います。

まとめ

簡単ですがアジングロッドの紹介になります。
釣り場やポイントによって使い分ける必要があります。
アタリが取れるようになるとアジングの
楽しさは倍増します。
自分はアジングの場合は掛ける釣りを
好んでいます。
人によって好みは分かれるので、
自分が使い易いロッドを見つけるのが一番です。
自分はハリのあるパッツン系のロッドが
好みなので硬めのロッドを使っています。

これからアジングを始めるという方は
周りでアジングをしている人がいれば
その方に色々聞いてみると良いです。

居なければ、釣具屋で聞いてみるのも手です。
まずは自分の釣り場はどのような場所で
アジが釣れるのかがロッド選びには重要になるので
調べておきましょう。

初心者・入門 LSJ

LSJ(ライトショアジギング)とは

LSJ(ライトショアジギング)について 今回はご紹介したいと思います。 LSJのターゲットとしては主に青物になります。 魚が回遊してくれば、初心者の方でも簡単に 魚を釣る事が出来るので人気の有る ジャンルの釣りになります。 目次1 LSJ(ライトショアジギング)1.1 釣れる魚1.2 タックル2 ルアー LSJ(ライトショアジギング) ルアーフィッシングのジャンルの中でも 人気があり、手軽に出来て 小型~大型の魚を狙う事が出来ます。 メタルジグを用いて、堤防や砂浜から 魚を狙います。 釣れる魚 基本的には ...

続きを読む

初心者・入門 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【釣り方編】

今回はアジの釣り方について 説明しようと思います。 アジングはリールを巻くよりも リグをフォールさせて食わせるのが 一般的なので、その方法についてご紹介していきます。 目次1 L字釣法2 ドリフト釣法3 リーリング(ただ巻き)4 レンジの探り方5 まとめ L字釣法 自分が最も多用しているのが L字釣法と呼ばれる釣り方です。 自分の狙っているレンジに沈めたら 軽くティップを2~3回動かして 誘いとリグを少し持ち上げます。 その後、ロッドを自分の方に向かって ゆっくりと引いてきます(サビク) そうする事によっ ...

続きを読む

アジング

真夏の豆アジ攻略方法【アジング】

夏になるとなかなか良い型のアジが 釣れなくなり、豆アジのシーズンとなります。 豆アジは豆アジで美味しいのですが アジングで釣るのは難しくなってきます。 そこで今回は、自分がやっている豆アジングに ついてご紹介したいと思います。 豆アジでも良いから、アジングがしたい!!っと いう方向けの記事になります。 目次1 タックル2 狙うポイント3 ジグヘッド3.1 フックについて3.2 ガン玉について4 ワーム4.1 34 ジュニア 1.3インチ4.2 ドリームアップ マッカム4.3 がまかつ トレモロ5 まとめ ...

続きを読む

初心者・入門 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【ワーム編】

今回はアジングで使用するワームに ついてご紹介していきます。 各メーカー様々な色や形の ワームが発売されています。 臭い付きのものだったり、 発光したりなどなど 各メーカーから沢山のワームが有り アジング初心者の方は何を買って良いか 迷うと思いますが、基本的には何でも釣れます。 釣れる時は何を使っても釣れます。 なので、自分の釣り方に合ったものや 魚のサイズ・好きなメーカーなどなど 自分の中のお気に入りを見つけられるようにしましょう♪ 目次1 ワームについて2 アジング初心者の方におすすめするワーム2.1 ...

続きを読む

初心者・入門 道具 アジング

釣り初心者のためのアジング入門【ジグヘッド】

今回はアジングで使用するジグヘッドに ついてご紹介していきます。 各メーカー様々な形や重さの ジグヘッドが発売されています。 それぞれの特徴を捉えて、自分に合った ジグヘッドを使う事をおすすめします。 目次1 ジグヘッドの形状【ヘッド形状】1.1 ラウンド型1.2 バレット型1.3 矢じり型2 ジグヘッドの形状【フック形状】2.1 ノーマルゲイプ2.2 オープンゲイプ2.3 クローズゲイプ3 シャンクの長さ4 まとめ ジグヘッドの形状【ヘッド形状】 主に3種類あります。 ラウンド型、バレット型、矢じり型に ...

続きを読む

スポンサーリンク

-初心者・入門, 道具, アジング
-, , , ,

Copyright© スタートフィッシング.net , 2020 All Rights Reserved.